日常

大和町の6月(June, 2016)

夏の夕日

気温が少しづつ上がり、夏に更に近づいてきました。

大和町では、多くの地区で田植えが終わって、ひと休憩中。
だけど、農作業に対してとても勤勉な町なので、次は野菜栽培に取り掛からないとっと次の作業に入っている方が多いかもしれません。

また、田んぼ、川、山、自然に囲まれているこの町は、緑、黄緑、白、赤など様々な色で綺麗に色づいています。
自然を味わおうとサイクリングやツーリング、ドライブなどで訪れる方も多く、週末はなにかと賑やかです。

 

さて、6月の大和町の行事についてお伝えします。

6月第1日曜日である5日に、「大具花田植」が開催されます

大具花田植

大具花田植では、囃子と口説きに合わせて、子供と女性による早乙女が手植えを行います。地域の人々によって継承され毎年実施されている行事で、三原市では、ここ大和町でしか観られません。

場所: 有限会社マツカワ(広島県三原市大和町大具162)の前の圃場 (地図

開始時刻: 10時30分頃 (1時間半程度の実施予定)

 

 

次に、5月末から6月中旬にかけて、大和町各地で蛍が観賞できます

大和町では、小学校の課外授業として、蛍の幼虫を育てて、川に放流するという体験を行います。小学生が育てた蛍の幼虫が成虫になり、淡い光で夜空を彩るのが、5月末から6月中旬にかけての今の時期だけです。ぜひ、彼らが一生懸命に育てた蛍をご覧ください。

蛍観賞

 

 

 

2016-06-01 | Posted in イベント, 日常, 観光No Comments » 

 

2016年4・5月

春になり、日差しが暖かくなってきましたね。

大和町では、GW中には旬のイチゴ狩りや釣り、ツーリングを楽しまれる方々で賑わっていました。

また各地で、田植えの準備をされている方(トラクター)も多く見かけました。

さて、4月と5月の行事について報告します。

 

【4月】

2日(木)〜14日(木)白竜湖スポーツ村公園の桜並木のライトアップ(大和町観光協会主催)

桜並木ライトアップ

 

5日(日) 第9回大和町健康ウオーキング大会開催(大和町自治振興連合会主催)

白竜湖ウォーキング
天候が心配でしたが、暖かな日差しのもと実施することが出来ました。
4キロと9キロの2種類のウォーキングコースを設定し、町内外より両コース合わせて約70名が参加されました。
幸いなことに当日、会場である白竜湖スポーツ村公園周辺の桜が咲き誇り、参加者は千本桜を満喫しながらウォーキングされているご様子でした。

 

16日(土)「白竜湖花火 in だいわ」開催(白竜湖花火実行委員会主催)

白竜湖花火
約1万1千人の来場者が色とりどりの花火を楽しまれていました。

 

【5月】

鯉のぼり

大和町自治振興連合会では、5月に総会を行います。
総会では、役員の改選や平成28年度の事業計画表や予算書の審議を行う予定です。

2016-05-06 | Posted in イベント, 日常No Comments » 

 

広報みはらに大和町の活動団体が登場!

皆さん、こんにちは。

正月休みも終わり、ゆったりした時間を過ごした休みの生活から、普段の生活習慣へ修正するのが大変ではありませんか?
正月休みは、お盆の時期と共に、町内出身者の帰省が多い時期でもあります。普段は電話で、手紙で、噂でしか会えない、家族や友人との貴重なひと時を過ごされた方も多いのではないでしょうか?

 

さて、お正月の元旦に三原市全域に配布された「広報みはら1月号」に、大和町で活動されている団体の素敵な情報が載っていました。

広報みはら平成28年1月号
「広報みはら」とは三原市が発行している広報誌で、毎月初めに新聞折込で各家庭に送付されます。もし新聞を購入されていない方でも、市役所や公民館といった公共施設での配布や、個別での郵送配布も申し込みができます。

 

三原市内で各地で読まれている「広報みはら」の4〜5ページの『新春特集 挑戦!〜夢を追いかける人たち〜』に、「株式会社おこめん工房」と「まほろばくろたに」の記事が掲載。

4ページでは、株式会社おこめん工房代表取締役の井掛勲さんと広島県立総合技術高校現代ビジネス科の生徒、そして道の駅神明の里の調理師によるコラボ企画「白いたこ焼き」についての記事です。白いたい焼きは、現在、道の駅神明の里にて購入可能ですので、是非お立ち寄りになられた際、ご購入してみてください

広報みはら平成28年1月④

 

また次のページで、大和町黒谷地区で活動されている地元住人グループ「まほろばくろたに」のお茶の復活に向けた活動についての記事が掲載。

広報みはら平成28年1月②

 

そして、23ページ下部のさまざまな分野で頑張るキラリと光る人に焦点を当てた『きらり☆発見!』に、大和町連合神楽保存会会長の近光崇之さんが登場。

2015年11月25日に三原市の無形民俗文化財に指定された「大和の神楽」について話されていました。三原市指定の無形民俗文化財は10点のみだそうです。

広報みはら平成28年1月③

 

2016-01-06 | Posted in 取り組み事例, 日常No Comments » 

 

1 3 4 5 6 7 8 9 10