第14回大和町健康ウオーキングを開催しました。

10月20日(土)に,晴天の中,第14回大和町健康ウオーキングを開催しました。

朝靄が出ることもなく,眩しいほどの太陽の光を浴びた中での,準備体操やウオーキングは清々しい気持ちになりますね。

 

ウオーキングをスタートする前に,スタッフ・参加者全員でラジオ体操をします。

ラジオ体操の広島弁のナレーションもあるので,楽しみながらラジオ体操が出来ます。

また,今回はウオーキング講師によるウオーキング時の正しい姿勢や歩行の仕方などの指導もありました。

 

ラジオ体操の後は,いよいよスタートです。

三原市の運動普及リーダー会の方々が,先頭・中間・最後尾に一緒に歩き,参加者の安全を守ってくれます。

毎年秋に開催するウオーキング大会では,芦田川源流が折り返し地点になる7キロと,芦田川源流までは行かず,アップダウンの少ない3.5キロコースの2種類を歩きます。

今年は7キロコースが人気でした。そして参加者の最高齢は91歳で,笑顔の素敵な姿勢の良い方でした。
ゴール間近でお話しした際,「まだまだ歩けるよ!」と仰ってました。びっくりΣ(・ω・ノ)ノ!!

~これからウオーキングスタート♪~

~ウオーキング後には,ストレッチをして身体の疲れを軽減します~

 

ウオーキング終了後には,本大会ではボランティアグループによるバザーや,三原薬剤師会による糖尿病リスク測定,地元の野菜の販売や,コース上にあるぶどう園の葡萄の販売など,多くの催しがありました。

参加者の方も,お土産に葡萄や野菜を買われたり,気になる健康チェックをされたりと,長く滞在して頂きました。

~採れたての地元の野菜や新米~

~「うーん,何買おうかな…」,スタッフも興味津々です~

    ~「糖尿病リスク測定」個室なのでじっくり聞きたいことを相談できます~

 

大和町健康ウオーキングは,毎年秋と春に開催しています。

次回,桜が咲く時期(4月頃)に行いますので,興味がある方は是非参加してみて下さいね。

 

2018-10-24 | Posted in イベント, 観光, No Comments » 

関連記事