市民体育大会(10月11日(日))

第11回三原市民体育大会が10月11日(日)に、やまみ運動公園で開催されました。

市民体育大会入場行進

市民体育大会では、市内の各地域が、A級〜C級に分かれ、リレーや、玉入れ、二人三脚ムカデ競争など、おなじみの11種目で日々で培った運動能力を競い合います。

我が大和町は、B級クラスに参戦しました。

大和町で特に目立った戦いをしたのは、リレー競技!
小学生混合リレーでは、B級で1位を獲りました!!

市民体育大会リレー

11種目の中で一際大きな声援が飛ぶのも、やっぱり最後の各年代が参加する総合リレーで、運動会=リレーが花形競技、ということを実感しました。

その他競技でも、力を合わせて勝利を目指しましたよ。選手の皆さんの表情より真剣さが伝わります。

市民体育大会二人三脚

市民体育大会ボール

また、運動会で盛り上がり、気合いが入っているのは選手だけじゃありません!それぞれのチームの応援団も力一杯応援します。各団体が嗜好を凝らした応援をします。盛り上がる競技の際は、太鼓の音や叩くスピード、そして声援も最高潮に!地域全体で地域の選手達を応援しようという熱気が伝わって来る瞬間です。

 

市民体育大会は、年に一回10月に行われます。
ABCの各リーグの上位2チームは、上の級に上がれ、下位2チームは下の級へ降格というシビアな体育大会になっています。

去年、A級で健闘したものの惜しくもB級へ降格になり、今年はB級で戦いました。結果としては、来年度もB級で争うことになりましたが、上位2チームに入り、A級入りを目指して各競技で精一杯競技を行います。皆さん、ご声援をよろしくお願い致します。

2015-10-12 | Posted in イベントNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA